京都 元本能寺跡信長茶寮

  • 戦国本能マンガラボ
  • 京都 元本能寺跡に建立織田信長公の慰霊碑
  • 戦国マンガビレッジ
  • 戦国マンガ家の仕事場
  • 京都元本能寺跡 京の柳水

安土桃山時代に思いを馳せる

京都 元本能寺跡に建立織田信長公の慰霊碑

「本能寺の変」は、この場所で起きました。

大本山本能寺貫首が開眼供養を行う

約 430 年前、 当施設のある場所で、 戦国最大の事件 「本能寺の変」 が起きました。
多くの謎に包まれている事件ですが、 この場所が織田信長の最後の地であることは間違いありません。 また、 主君を守るために多くの勇敢な武士達もここで命を落とした事が伝えられています。

水に浮かぶ、慰霊碑。

本能寺の変の慰霊碑とろうそく

流れる水の台座に立つ慰霊碑はまるで浮かんでいるようにも見えます。 安土桃山の地層まで 掘られた地下の祭壇は、 ひんやりとした空気に包まれ、 水音だけが静かに響いています。
かつて栄華を誇り魔王と恐れられた織田信長公。儚く、 孤独な玉座を表しているかのようです。

上へ戻る