京都 元本能寺跡信長茶寮

  • 戦国本能マンガラボ
  • 京都 元本能寺跡に建立織田信長公の慰霊碑
  • 戦国マンガビレッジ
  • 戦国マンガ家の仕事場
  • 京都元本能寺跡 京の柳水

コンセプト

地下の手水舎

京都元本能寺跡信長茶寮

大本山本能寺貫首が開眼供養を行う

約430年前、当施設のある場所で、戦国最大の事件「本能寺の変」が起きました。
多くの謎に包まれている事件ですが、当館が織田信長の最後の地であることは間違いありません。大本山本能寺の第139世貫首様により開眼供養がとり行われ、本能寺の変と同じ日(6月2日)に開設されました。
織田信長公の魂と安土桃山戦国時代の息吹が身近に感じられる場所として、多くの方々に親しまれ、訪れて頂ける事を願っています。

  • 大本山本能寺貫首開眼供養式典

    法要は毎年執り行われます。

  • 門川京都市長のあいさつ

    開眼供養式典。写真は門川京都市長。

  • 舞妓さんの踊り

    祭り好きの信長のため、趣向を凝らした
    催しを行うのも当館の特徴です。

コミックゼノン 戦国マンガビレッジ

コミックゼノン戦国マンガビレッジ

コミックゼノン戦国マンガビレッジは、
「マンガや文化を通じて人と場がつながる」ことをコンセプトにした戦国・マンガがテーマの新たな体験型の施設として、地域住民、学生、アーティスト、観光客の方々が楽しめる「場」を提供します。

  • 原哲夫複製原画作品展

    戦国マンガ第一人者、原哲夫の作品を
    数々展示しています。

  • イベントで盛り上がるお客さん

    戦国・マンガ・アニメが好きな人も
    そうでない人も楽しめる場所を
    目指しています。

  • サイレントマンガポスター

    サイレントマンガを通じて世界へ。
    日本の将来を担う才能が育まれる
    きっかけとなる事が願いです。

上へ戻る